印刷業界に必要なDTP|DTPを効率よくする為の求人

質や必要スキルは年々向上

オペレーター

業務内容は多岐にわたる

コールセンターでの仕事は顧客からかかってきた電話を受ける仕事ですが、その内容は多岐にわたっています。受信を行うインバウンド業務、発信を行うアウトバウンド業務、そして電話を取らないが事務処理などを行うノンテレマ業務があります。一つの業務の中にこれらが複合している場合もあります。インバウンド業務は掛かってきた電話に対応する業務ですが、一般的なカスタマーセンターや受注を受け付けるもの、そしてテクニカル的なサポートを行うものなど仕事の種類は様々です。最近では、より顧客のニーズに応えられるように仕事の難易度は向上しています。インバウンド業務は待たせないで対応する事が大事であるため処理スキルなども同時に求められます。

迅速かつ丁寧な応対

アウトバウンド業務は顧客に有益な情報を案内する業務です。顧客には意志や興味がない状態でコミュニケーションをとるため、セールスマインドやスキルが重要となってきます。顧客に電話がつながらない時間帯を避けて運用することが効率的になります。ノンテレマ業務は電話対応ではなく事務処理作業です。最近ではコールセンターのどの業務にも事務処理を同時進行で行うことが多くなっていますが、コールセンターではメール対応なども行います。そのためノンテレマ業務の比率は一定割合存在しているのです。いずれにしても迅速に対応できるスキルが必要になってきます。また顔の見えない応対の一定レベルのスキルもコールセンター業務に携わるには必要になってきます。